便秘のお悩みを一挙解決するために必要な、妊婦さんのための情報が満載です

HOME » 妊婦さんの便秘改善・基礎講座 » 溜めない食事のポイント

溜めない食事のポイント

妊婦さんの便秘予防・便秘解消に役立つおすすめの食事についてご紹介しています。

妊婦さんが意識すべき便秘にならない食事とは

便秘解消の基本として、食物繊維の多い食品を摂ることと飲み物で水分をしっかり補うことが知られています。

食事内容については悪阻がある時は無理をする必要はありませんが、できるだけ食物繊維ミネラルを多く含むものを選んで食べると良いようです。例えば、白米を玄米や雑穀米などに変えるだけでも「便秘が治った」という妊婦さんは多いようでした。

なるべく普通の食事で必要な栄養素をとることが理想ですが、場合によっては健康食品やサプリメントなど補助的に利用するのも一つの手です。

【食物繊維を多く含む食品】

  • 穀類
    玄米・麦・蕎麦・オートミール・雑穀類
  • イモ類
    ジャガイモ・さつまいも・サトイモ

  • 大豆・納豆・そら豆・えんどう豆・小豆
  • 野菜
    牛蒡、レンコン、ニンジンなどの根菜類・切干大根・セロリ
  • 果物
    バナナ・リンゴ・キウイ・プルーン・パイナップル
  • キノコ
    えのき・シメジ・椎茸・マイタケ
  • 海藻
    ヒジキ・ワカメ・モズク・昆布・のり

穀物類やイモ類などの不溶性食物繊維(水に溶けにくい繊維)を摂りすぎると、ガスが発生してお腹が張ることがあります。色々な食品をバランスよく食べつつ、意識的に水溶性繊維質を多めに摂るよう気を付けると効果的です。水溶性繊維質を多く含むのは、豆類やかんきつ類、こんにゃく、かんてん等が挙げられます。

水分補給はしっかりと!

理想的な便は、重量の8割が水分といわれています。体が水分不足だと便が硬くなり排便されにくい状態になってしまうのです。先にご紹介した食物繊維が体内で充分な働きをするためには、水分が絶対不可欠。食事の際にはコップ一杯の暖かいお茶や白湯を飲むようにしましょう。

また、朝起き抜けの冷たいお水も便秘に効果大です。冷たいお水が腸を刺激して蠕動運動を促してくれます。特にミネラルが豊富に含まれている硬水炭酸水などは、腸への刺激作用が強いのでオススメです。

冷え症の方は無理に冷たいお水にしなくてもOK。暖かいハーブティーや白湯でも腸を刺激する効果がありますよ。